ホームログインカート
和装縫製工場直営店「YOKIKOTO」
メンバー
ログイン
はじめてのお客様へ
新規会員登録
商品カテゴリー
おすすめ商品
売れすじ商品
ショッピングカート
カートを見る・レジに進む
店長プロフィール

岡本 新吾
「YOKIKOTO」は私のHPの模様にも使っている、もともと役者紋といわれる判じ絵からとりました。
斧「よき」琴「こと」菊「聞く」の絵から「良きこと聞く」と読ませたものです。
沢山のご意見や皆様の声を聞き反映させていきたいと思う私の気持ちのままと、この判じ絵を使わせて頂いています。
一つ一ついい物を作ろうと日々努力している職人からの商品を是非楽しんでください。宜しくお願い致します。
店長日記はこちら
メールマガジン
ホーム made in ALL OKAYAMA デニム 浴衣/… made in ALL OKAYAMA  デニム浴衣 婦人物
商品名:オールミシン仕立 岡山デニム浴衣 オリエントブルー
岡山児島の機屋さん製造6オンスデニム生地を使用しました。
ご注意: 柄は付いていません。
オリエントブルーは清涼感ある澄んだ青色です。落ち着いた中に若さを魅せれる色合いです。
コストパフォーマンスと色展開に優れているにもかかわらず、デニムらしい染色で織りあげています。
ですので、使い込めば浴衣らしいヒゲや脱色も現れてくることでしょう。
手触りはやさしくやわらかいのですが、生地厚はあります。
今後色展開も期待できる6オンスデニムです。
生地のテスト済です。ホムデアルデヒド等の心配は一切ありません。

縫製もコストパフォーマンス高い仕立てにしました。
オールミシンとなります。
真夏以外の着物のお稽古用にも十分対応できるかと思います。
広衿ご希望であれば縫製仕様変えれます。ご相談ください。

頑丈な生地にオールミシンの仕様は、多少荒い使い方でもへこたれず、
家庭用洗濯機で洗っても形が崩れず、使いやすくまた着ようと思わせてくれます。
    (洗濯時にはネットに入れて洗われる事を推奨致します)
最初は色落ちがあり移染の可能性がありますので、単体での洗濯をお願い致します。

今後このデニムにはオプションがあります。
全般的にデニムには柄がほとんどありません。
あってもジャガードと言われる織りによる同色の柄か、刺繍しかありません。
実はとても高い生地となるため染色での色付けができないのが国内の現状です。

私の所ではプリントが可能となりました。
デニム浴衣なのに発色のいい色柄が付けれます。写真はそのイメージです。
縫い代部分がプリントできないと言われてましたがそれも克服。
付け下げ、それ以上の絵羽浴衣のような柄を楽しめることができます。
最初は数点なのですが、色々なデザインを今後考えております。
無地で買われて、気に入った柄が出た時にプリントをすることも可能です。
もっと自由に。
もっと楽しくデニム浴衣をお楽しみ下さい。


ちょっとこぼれ話。

これほどまで絶対と言い切れる自信がどこもないはずです。

YOKIKOTOのデニム生地は100%国産。いえ、もっと限定致します。岡山産です!
岡山県内の織物工場に出向き、私が惚れたデニムを購入してきました。
岡山の機屋さんはどこもとんでもない有名ブランドへ卸されていて、
私のような小さな工場でもいいのか?と思いながら仕入れしてきております。
OKAYAMAブランド立ち上げるならとこころよくお付き合い下さいました。感謝しかないです。

生地もですが、本当に国内縫製でしょうか?
噂では一部国内でして国産と言われている商品があるようですが、
弊社のデニム浴衣は国内、それも岡山の縫製工場が仕立て上げた純岡山産デニム浴衣です。
和装を知り、和装の未来を考え、新しき和装にも挑戦中の縫製工場です。
洋装屋さんが仕立てた浴衣とは違います。衿肩まわりの落ち着きはきっと着心地よく、
着崩れしにくいお仕立て上がりとなっています。
 (国内縫製でも中には死装束仕様になっている物があります。お気をつけ下さい。)

また岡山の児島にある真田紐織工場さんにオリジナル紐を織っていただき、皆さんのお守りとしてYOKIKOTO商品の証明として付けました。
真田紐は武士の命である刀をしっかり頑丈に結び落とさない。紐として使われました。
命の刀を落とさない紐。
命を落とさない紐。から
守り紐。となったようです。
こちらも岡山産!純岡山で構成された商品は、安心安全です。

その自信と証明に、made in ALL OKAYAMAのネームを付けました。
デニムソムリエの店長お薦め!
どうぞオカヤマブランドのデニム浴衣をお楽しみください!
着丈165cm

販売価格: 25,000円(内税)
購入数:
最近チェックした商品
特定商取引法に基づく表記 (返品など)支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシーお問い合わせ このページの先頭へ
和装は高いといわれる方がおられます。 浴衣にしても、生地は機械織りでも半日、晒に半日、染めは1週間、仕立ては2日分以上の時間をかけて手作りしています。自動でできる所はほんの一部。例えば、縫製も縫うのはミシン。でも人が一人つき動かさないと、自動では縫える物ではありません。その中には技術と知識が必要です。 どうしても時間がかかり費用のかさむ物ではありますが、それだけ気持ちの入った着る物です。 その中で、早く仕立てて安くする方法もあります。 仕立てる時、それぞれお客様のお好みや、ご利用方法等で仕立てを変え、金額を抑える事もできます。 ご意見がダイレクトに伝わり仕立てにつながる。それが私達縫製工場直販の強みです。 どうぞ沢山のご意見をお気軽にお聞かせ下さい。